1 title per month from Audible’s entire catalog of best sellers, and new releases.
Access a growing selection of included Audible Originals, audiobooks and podcasts.
You will get an email reminder before your trial ends.
Your Premium Plus plan is $14.95 a month after 30 day trial. Cancel anytime.
Buy for $8.27

Buy for $8.27

Pay using card ending in
By confirming your purchase, you agree to Audible's Conditions of Use and Amazon's Privacy Notice. Taxes where applicable.

Publisher's Summary

「プレバト!!」で大人気の俳人 夏井いつき先生 推薦

『源氏物語』全五十四帖 与謝野晶子による現代語訳をすべて朗読し、
オーディオ化しました。

近代で最初に『源氏物語』を訳した与謝野晶子は、それぞれの帖の冒頭に、その 帖の内容をふまえた歌を一首詠んでいます。その晶子の歌もすべて収録しています。

源氏物語のあらすじ&ブログ
https://ohimikazako.wixsite.com/kotonoha/blank-10

第十五帖 蓬生 よもぎう
光源氏 二八~二九歳
主な登場人物 末摘花

道もなき蓬を分けて君ぞこし
誰にもまさる身のここちする

光源氏が須磨へ退去していた頃、後見を失った末摘花(すえつむはな)の生活は困窮を極めていた。邸は荒れ果て、召使いも去っていったが、末摘花は宮家の誇りを失わずにいた。
受領の妻となっている末摘花の叔母は、以前にこの宮家から軽く見られていたことを恨み、末摘花を自分の娘の女房にしようとするが、末摘花は応じない。腹いせに末摘花が頼りにしていた乳母子の侍従を連れて行ってしまうのだった。
翌春、源氏は荒れ果てた末摘花の邸の前を偶然通りかかる。末摘花が今も変わらず自分を待ち続けていることを知った源氏はこれまで疎遠になっていたことを悔やみ、末摘花に終生の世話をすることを約束する。そして、二年後には、末摘花を東の院に迎えるのだった。
(C)PanRolling

What listeners say about 源氏物語 第十五帖 蓬生

Average Customer Ratings

Reviews - Please select the tabs below to change the source of reviews.