1 title per month from Audible’s entire catalog of best sellers, and new releases.
Access a growing selection of included Audible Originals, audiobooks and podcasts.
You will get an email reminder before your trial ends.
Your Premium Plus plan is $14.95 a month after 30 day trial. Cancel anytime.
Buy for $24.82

Buy for $24.82

Pay using card ending in
By confirming your purchase, you agree to Audible's Conditions of Use and Amazon's Privacy Notice. Taxes where applicable.

Publisher's Summary

仕事とは、人生とは。心揺さぶられる仕事と生き方の物語 第四巻 ついに完結
「隆、悩んでいるんだろう」
幼くして父を亡くした隆だが、母と妹の3人暮らしの中、貧しくとも真っ直ぐ凛とした少年へと育っていく。
高校生になった隆は卒業後の進路に迷っていた。

「君の悩みの解決になるかどうかは分からないが、昔話を君に聞かせてあげるよ。」

初老の紳士「篠山」との出会いを通じ、彼の半生を振り返る語りの中に、人生の様々な迷いの中、自らの手と足で生き抜く「営業」という道を選ぶのだった。


ロングセラーシリーズ「営業の魔法」・「仕事の魔法」・「営業の神さま」の続編、最終巻が満を侍してオーディオブック化!

あらすじ
海へ面した丘の上に立つ一軒の店。

志と浪漫を胸に抱いた一人の青年大浦が開いた「海の花屋さん」。
そこはかつて、心に影を抱えた小学生の隆と大浦が偶然出逢った秘密の草原だった。

不慮の事故で父を亡くし、貧しくとも真っ直ぐ生きてきた隆も、いつしか高校生となっていた。
進学か就職か。自分はこれから何を成すべきなのか。
悩む隆に、声を掛けたのは海の花屋さんの顧客である初老の紳士、篠山だった。

そんなある日。篠山は健康診断の結果が芳しくなく、急遽入院することとなってしまう。 成長し海の花屋さんでアルバイトをしていた隆は、週に二度、その病室に飾る花を届けることになった。
自身もまた隆と同じような境遇で育ち、悩み、惑い、足を踏み出した経験から、篠山はとある昔話を隆に語り始めた。

「君が自分の足で人生を歩む時、きっと君の支えになるように。
時間の許す限り君に語ろう。ある営業人の物語をね。」


隆の視点で。
大浦の視点で。
隆の担任、浄徳の視点で。
篠山の視点で。

そして、かつて篠山が認め、その営業の心を継いだ男、紙谷の視点で。

物語は絡まりながらそれぞれの「浪漫」を巻き込み、大きなうねりとなって進む。

©2022 Shinji nakamura

What listeners say about 営業の魔法 勇気の言葉 特典追補版

Average Customer Ratings

Reviews - Please select the tabs below to change the source of reviews.