1 title per month from Audible’s entire catalog of best sellers, and new releases.
Access a growing selection of included Audible Originals, audiobooks and podcasts.
You will get an email reminder before your trial ends.
Your Premium Plus plan is $14.95 a month after 30 day trial. Cancel anytime.
Buy for $8.27

Buy for $8.27

Pay using card ending in
By confirming your purchase, you agree to Audible's Conditions of Use and Amazon's Privacy Notice. Taxes where applicable.

Publisher's Summary

9月初旬の、ある蒸し暑い晩のこと。
私はいつもの習慣で、白梅軒というカフェで冷やしコーヒーをすすっていた。
そして大通りを挟んで真向こうの古本屋…そこには美人と評判の細君がいて、私はなんとなくそこを眺めていたのだが、細君はなかなか出てこない。
しびれを切らして他に目を映そうとしたとき、店と奥の間との間の障子がピシャリと閉まった。
…妙である。蒸し暑い晩、しかも万引きされやすい古本屋という商売柄、奥から監視できなくするのはおかしい。

すると窓の外に知り合いが通りかかり、その者は店に入ってきた。
その名を明智小五郎。探偵小説好きということから、話をする間柄になったのだ。
明智は私の隣に腰を下ろし、そして私の視線をたどり、彼も窓の外…向かいの古本屋を眺めだした。

しばらく無駄話をしていたのだが、おかしな点に気づく。
本泥棒があった。しかも30分の間に4件だ。
店になにかあったのだろうか。 私と明智は様子を見に行くことにしたのだが…
©2022 PanRolling

What listeners say about D坂の殺人事件

Average Customer Ratings

Reviews - Please select the tabs below to change the source of reviews.